花

パソコンとネット環境必須

WEBライティング技能検定はインターネット上から申し込むことができる通信講座を受講することで、試験受験資格が得られます。インターネット通信環境が整っており、パソコンを保有している人であれば受講可能となっている為、参考にしてください。

詳しく見る

女性

向いている人向いてない人

心理カウンセラーを目指すため資格を取得する人が増えていますが、心理カウンセラーとして活動するには向いている人と向いていない人がいます。向いている人は客観性を高く持つことができる人で、向いていない人は自分の考えを押し付ける人です。

詳しく見る

男女

より上位の免許状を

幼稚園教諭の一種免許状には、人気があります。大学の養成課程で4年間学習することが必要ですが、取得すれば、二種免許状を持つ幼稚園教諭よりも厚遇されることがあるからです。さらに大学の養成課程で学んだ後で大学院に進学すれば、幼稚園教諭の最上位の専修免許状を取得することもできます。

詳しく見る

レディ

試験後のストレス緩和

司法書士と弁護士の業務に違いがあります。相談する内容によって対応は変わります。弁護士と肩を並べる司法書士ですが、国家試験の難易度が高い事で有名です。試験を受けた後、解答は公式発表されますが期間は長いです。待つ間はストレスであり、自己評価もできません。そこで自己評価やストレス緩和に解答速報があります。

詳しく見る

男性

基礎的な知識を得られる

WEBライティング技能検定は近年新設された検定であり、受験には講座の受講が必要となります。基礎的な文章についての力や、Webライター特有の知識について学ぶことができます。クラウドワーキングサービスからの特典を受けることもできます。

詳しく見る

人気の芸術療法を学ぶ

パソコン

花で人々に癒しをもたらす

現代人の疲れた心を癒すため、近年はさまざまな癒しグッズが人気を呼んでいます。それと同時に、音楽療法やアートセラピーなど、美しいものに触れることで心の平安を得る「芸術療法」に対する関心も高まっています。フラワーセラピーもまた、そうしたものの1つです。フラワーセラピーは、花の持つ美のエネルギーを体感することで、癒しを得るセラピーです。花の色や形、香り、アレンジメントなどから感じるパワーによって心を落ち着け、心身のバランスを整えることを目指します。現在は、女性を中心にフラワーセラピーの人気が高まっています。その理由は、楽器を演奏することや絵を描くことといった特殊技能を必要とせず、誰でも簡単に「美」に触れられるという手軽さにあります。また、自分なりのアレンジを加えることで個性を出しやすいという点も人気の理由となっています。とはいえ、本格的にフラワーセラピーを始めるのであれば、ある程度の基礎知識が必要となります。フラワーセラピーに関する知識は、専門の資格スクールなどで学ぶことができます。フラワーセラピーに公的な資格はありませんが、複数の民間資格が存在します。まったくの自己流で始めるのもいいですが、資格取得を目標にして基本をしっかり学べば、本格的な趣味として楽しむことができます。また、セラピストの資格を持っていれば、福祉や教育の現場等で専門家として、あるいはボランティアとして活動するチャンスも広がります。